PINKY八潮店

埼玉県八潮市について

八潮市は、埼玉県南東部に位置しており、都心へのアクセスもとても便利な場所です。
埼玉県草加市や三郷市、東京都葛飾区、足立区に隣接しています。
八潮市は、豊かな自然が多い場所なので、四季折々の景色を楽しむことができるのも特徴です。
つくばエクスプレスの乗り入れや、高速バスなどの乗り入れもあり、県内外からも訪れる方が増えています。
羽田空港や成田空港へのバスも運行されています。
八潮市は歴史の多い街でもあり、お寺や神社も数多く残されています。
大経寺には、木造でできた国内最大級の円空作木造千手観音立像が安置されています。
埼玉県指定文化財にも登録されています。
自然を活かした公園や水路、埼玉県営の公共マリーナ、フラワーパークなどもあります。
大場川マリーナは、167隻の船を収容でき、東京湾まで約40分でアクセス可能です。
中川やしおフラワーパークでは、中川の河川敷にあり、四季の花々を楽しむことができます。
毎年3?4月には花桃まつりが開催され、市内外から1万人以上の方が訪れています。
花だけではなく、釣りも楽しむことができます。
市内にある工場で、工場見学もできます。
工場見学の際は、事前の予約が必要になりますが、普段ではなかなか見ることのできない、天然藍染の見学ができたり、ゴムや生コンができるまでの見学をすることができます。
八潮市は、小松菜の生産量が多く、市内では小松菜を使った様々な料理を堪能することができます。

 

八潮市の歴史は、1956年に周辺の村が合併して誕生した八潮村にまで遡ります。
1964年に八潮町になり、1972年に市制が施行され今の八潮市になりました。
市制に移行した後は人口が増え続け、1970年に約3万6千人だった人口は、2010年現在では約8万2千人にもなっています。
人口が倍以上に伸びたのは、東京都内への通勤が便利だからです。
実際に、八潮市に住んでいる人の4人に1人は、東京との特別区へ通勤しています。
多くの人が通勤に使っているのが、2005年に開業された八潮駅です。
つくばエクスプレスの駅となっており、約20分で秋葉原に到着します。
通勤や通学だけではなく、東京方面へのショッピングなどでも、多くの八潮市民の足となっています。
また、八潮駅からは路線バスも発着しています。
この路線バスは、八潮市民にとって生活に欠かすことができません。
さらに八潮駅のロータリーからは、成田空港への高速バスも運行されており、海外へ旅行や出張する市民にも使われています。
2005年の八潮駅が開業してから、市民の生活はこれまで以上に便利になりました。
そのため、開業前の数年間は、人口推移がほぼ横ばいでした。
しかし、2005年から2010年の人口推移は、大幅に増えています。
このことから、八潮市の魅力が増していると言えるでしょう。


八潮のデリヘルなどの情報はこちらからどうぞ。
風俗デリヘルスタイル 風俗埼玉デリヘルスタイル 越谷デリヘルスタイル 所沢デリヘルスタイル 本庄デリヘルスタイル 熊谷デリヘルスタイル 春日部デリヘルスタイル
風俗埼玉デリヘルスタイル 大宮デリヘルスタイル 川口デリヘルスタイル 川越デリヘルスタイル 千葉デリヘルスタイル 神奈川デリヘルスタイル